コラム一覧
作者プロフィール
『早川光 江戸前寿司の世界』⑭~弥生 第二貫~

~シラウオ~ 桜の葉に包んで蒸し、香りをつける。 シラウオはサケ目シラウオ科に属する小さな魚。淡水と海水が混ざ […]

投稿日 2018/04/09
『早川光 江戸前寿司の世界』⑬~弥生 第一貫~

~タイ~ 旬の桜鯛は、白身とは思えないほど甘い 日本では“魚の王様”と称され、祝い事には欠かせない高級魚として […]

投稿日 2018/04/09
『早川光 江戸前寿司の世界』~弥生(3月)の寿司、寿司だねの特徴~

長い冬が終わりを迎え、春の息吹が感じられる3月(弥生)。サバやヒラメなど冬の魚がピークを過ぎ、タイ(マダイ)や […]

投稿日 2018/04/09
『早川光 江戸前寿司の世界』~弥生の取材店 東日本橋『鮨一條』~

鮨 一條 東京の下町・東日本橋で王道の江戸前寿司を握る店。親方の一條聡さんは日本橋人形町の老舗「六兵衛」で24 […]

投稿日 2018/04/09
『早川光 江戸前寿司の世界』⑫~如月のマグロ~

~マグロ~ 氷温熟成でピークの味を引き出す 西麻布『鮨麻葉』の親方、塙直也さんが選んだ2月のマグロは、富山県氷 […]

投稿日 2018/03/23
『早川光 江戸前寿司の世界』⑪~如月 第五貫~

~ムラサキウニ~ 旨みのジュースが舌を包み込む ウニもまた全国に分布し、産地によって漁期と旬が異なることから、 […]

投稿日 2018/03/23