コラム一覧
作者プロフィール
『早川光 江戸前寿司の世界』⑲~卯月 第一貫~

~カツオ~ 初物の爽やかな酸味を楽しむ カツオの旬については人によって意見が分かれるところ。刺身で食べる場合は […]

投稿日 2018/05/08
『早川光 江戸前寿司の世界』~卯月(4月)の寿司、寿司だねの特徴~

江戸時代の俳人・山口素堂が「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」と詠んでいるように、新緑が目に眩しいこの季節を代表 […]

投稿日 2018/05/08
『早川光 江戸前寿司の世界』⑱~弥生のマグロ~

~マグロ~   辛口のシャリで脂の甘みを引き出す 「マグロの漁法とか熟成についてはこだわりません」。 […]

投稿日 2018/04/24
『早川光 江戸前寿司の世界』⑰~弥生 第五貫~

~ハマグリ~ 旨みを引き出す“漬け込み”の技 春の季語にもなっているハマグリは、江戸前寿司の世界でも春を代表す […]

投稿日 2018/04/24
『早川光 江戸前寿司の世界』⑯~弥生 第四貫~

~ミル貝~ 鼻腔をくすぐる潮の香り ミル貝はハマグリと同じ二枚貝の仲間。殻から出た水管にミル(海松)という海藻 […]

投稿日 2018/04/24
『早川光 江戸前寿司の世界』⑮~弥生 第三貫~

~アオヤギ~ 心地よい噛み応えと花のような香り アオヤギ(青柳)はバカ貝という二枚貝のむき身のこと。その名前は […]

投稿日 2018/04/09