【潜入】『早川光の最高に旨い寿司』の収録現場に行ってきた♪

寿司ペディアでもおなじみの早川光さんが出演しているTV番組『早川光の最高に旨い寿司』(BS12トゥエルビ 月曜21時半~)。

なんと、その収録現場におじゃましてきたよ!

2月11日(月)に初回放送されるお寿司屋さんは築地「鮨桂太」。

31歳という若さで親方を務めるのは青山桂太さん。

「いろんな名店で修業されて、各店のいいとこどりをしている」と

早川さんも大絶賛の親方だ。

 

 

10貫を食べ終えた早川光さんは

「たねの魚がすべてキレキレのコンディション。

いい魚を選んできてとても自信があったんでしょうね。

よくできた10貫だったと思います」

とベタ褒め。さらに、

「親方の魚に対する姿勢がすばらしい。

高級なたねに傾いてなく、自分の好きな魚を追及している。

いずれ未知の寿司の世界を見せてくれるような

お店になるかもしれません」

 

 

今回「鮨桂太」さんがセレクトしたたねを少し紹介しちゃう!

 

第1貫でドーン!と登場するのがマグロの赤身。

「今シーズン最後になるんじゃないかな」と早川さんがいう

奇蹟的に手に入った、青森県大間産。

味、香り、マグロをひきたてるシャリ、すべてにおいて

強烈なインパクトを残すひと品。

 

第2貫はコハダ。

やわらかい食感に深みのある味わい。

「いいサイズのコハダで、1貫目のマグロに負けない味の強さがありますね」と

早川さんもニンマリ。

 

第3貫は大間産マグロの中トロ。

「今日のマグロはすごくいいですね。脂の質も高く、身質のバランスがいい。

マグロの醍醐味を味わえます」

 

親方の技が光る、珠玉のたねが10貫登場。

早川さんがおかわりで何を選ぶのかも含めて、ぜひ放送をご覧ください!